印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

日本健康教育学会
Japanese Society of Health Education and Promotion

学会情報

「Health Educatorの養成と研修」研究会 平成27年度第2回定例会のご案内

                           「Health Educatorの養成と研修」研究会委員長 
大津一義

平成27年度第2回定例会を開催いたします。
この会は、メンバー以外でもHealth Educatorの養成と研修に関心をお持ちの方々も大歓迎ですので、お誘い合わせの上、
ご参加頂きたく、よろしくお願いいたします。
尚、配布資料数等の関係上、ご出席の有無をLinkIconohtsu21@nifty.com (大津)宛にお願いします。参加費は無料です。


開催日時
平成27年12月12日(土)13:00~14:30
場 所
女子栄養大学駒込キャンパス 3号館 3F 3301
JR 駒込駅
演  題
健康教育実践者の指導力・実践力の力量アップについて
要 旨
小、中、高等学校におけるがん教育の実施状況の概観をして、指導者の健康教育専門家としての資質向上の必要性手立てについて検討する。この成果は来る平成28年2月28に開催されるNPO法人日本健康教育士養成機構主催の公開講座に映したいと考えている。 
講  師
大津一義(日本ウエルネススポーツ大学教授)
参加費
無料
申 込
参加希望の方は、 LinkIconohtsu21@nifty.comまでお申込みください。

これまでの研究会・定例会

「Health Educatorの養成と研修」研究会 平成27年度第1回定例会のご案内

                           「Health Educatorの養成と研修」研究会委員長 
大津一義

平成27年度第1回定例会を、第24回日本健康教育学会学術大会の折りに、下記要領で開催いたします。

この会は、メンバー以外でもHealth Educatorの養成と研修に関心をお持ちの方々も大歓迎ですので、お誘い合わせの上、
ご参加頂きたく、よろしくお願いいたします

開催日時
平成27年7月5日(日)14:30~15:30
場 所
第24回日本健康教育学会学術大会 前橋市中央公民館 G会場(509学習室)
最寄り駅 両毛線 前橋駅
演  題
我が国におけるヘルスエデュケーターのビジネス機会の開発
要 旨
本研究会は我が国の土壌に見合ったヘルスエデュケーターの養成に関わる研究開発を行っきている。その中核的課題は養成カリキュラムの開発であり、これに基づいて、NPO法人日健康教育士養成機構では実践健康教育士、専門健康教育士を輩出してきた。しかし、昨今、格取得者及び取得希望者にとって、資格を生かす機会・場が無いなどの活動の場の開発・確保が大きな課題として指摘されるようになってきた。この課題は養成カリキュラムとも深く関していることから、昨年の12月の定例会では、ヘルスデュケーターの活躍が著しい米国でのルスケアビジネス界での取り組みを範として、インターネットからの情報ではあるが、その介を試み大変好評であったが紹介に終始した感があった。そこで,今回は、その第2弾として米国及びわが国のヘルスケア業界の動向を踏まえ、我が国におけるヘルスエデュケーターのジネス機会の可能性等について検討する。
講  師
鈴木紀秀(有限責任監査法人トーマツ アドバイザリー事業本部パブリックセクター部/
ヘルスケアコンサルティング、認定実践健康教育士、認定医療福祉情報連携コーディネーター)
参加費
無料
申 込
参加希望の方は、 LinkIconohtsu21@nifty.comまでお申込みください。

「Health Educatorの養成と研修」研究会第5回定例会のご案内

                           「Health Educatorの養成と研修」研究会委員長 
大津一義

研究会では下記要領で平成26年度第5回定例会を開催いたします。
この会は、メンバー以外でもHealth Educatorの養成と研修に関心をお持ちの方々も大歓迎ですので、お誘い合わせの上、
ご参加頂きたく、よろしくお願いいたします。
尚、配布資料数等の関係上、ご出席の有無をohtsu21@nifty.com (大津)宛にお願いします。参加費は無料です。     

開催日時
平成27年4月11日(土)13:00~14:30
場 所
女子栄養大学駒込キャンパス 3号館3階3303
最寄り駅
JR、東京メトロ南北線 駒込駅
演  題
幼児教育における中核的人材育成のためのプログラム開発
〜健康教育のカリキュラム・教材づくりに着目して〜
要旨
文部科学省受託事業(「保育士・幼稚園教諭に対するキャリアデザインプログラムの開発」)として、平成26年度は健康教育カリキュラム・教材づくりに主眼を置き、ニーズアセスメント及び実証講習会での評価を通して47科目から成る第1次カリキュラム試案を作成した。これらについて、中でも、習得の必要性は高かったが理解度や難易度等に課題が残された科目について改善案を検討する。
講  師
鳥居哲夫  日本ウェルネススポーツ大学助教、日本ウェルネスポーツ専門学校校長代理・教務課長
参加費
無料
申  込
参加希望の方は、 LinkIconohtsu21@nifty.comまでお申込みください。

「Health Educatorの養成と研修」研究会第4回定例会のご案内
国内外でのエイズ予防啓発活動の実践と実践健康教育士としての今後の取り組み(アドボカシーを含む) 

                           「Health Educatorの養成と研修」研究会委員長 
大津一義

研究会では下記要領で平成26年度第4回定例会を開催いたします。
この会は、メンバー以外でもHealth Educatorの養成と研修に関心をお持ちの方々も大歓迎ですので、お誘い合わせの上、
ご参加頂きたく、よろしくお願いいたします。
尚、配布資料数等の関係上、ご出席の有無をohtsu21@nifty.com (大津)宛にお願いします。参加費は無料です。     

開催日時
平成26年2月14日(土)13:00~14:30
場 所
女子栄養大学駒込キャンパス 3号館3階3301
最寄り駅
JR、東京メトロ南北線 駒込駅
演  題
国内外でのエイズ予防啓発活動の実践と実践健康教育士としての今後の取り組み(アドボカシーを含む)
要旨
エイズ対策専門家として、エイズ予防財団での20年余りの国及びアジア・アフリカなどでのエイズ予防啓発活動を振り返り実践健康教育士としての今後の役割や活動実践等を考える。
講  師
澤崎康氏  (株)TAネットワーキング技術顧問、首都大学東非常勤講師、保健学博士、実践健康教育士
参加費
無料
申  込
参加希望の方は、 LinkIconohtsu21@nifty.comまでお申込みください。

「Health Educatorの養成と研修」研究会第3回定例会のご案内

終了しました

インターネットネットからみるヘルスエデュケーターの取り組みとわが国におけるヘルスケアビジネス

                           「Health Educatorの養成と研修」研究会委員長 
大津一義

研究会では下記要領で平成26年度第3回定例会を開催いたします。
この会は、メンバー以外でもHealth Educatorの養成と研修に関心をお持ちの方々も大歓迎ですので、お誘い合わせの上、
ご参加頂きたく、よろしくお願いいたします。
尚、配布資料数等の関係上、ご出席の有無をohtsu21@nifty.com (大津)宛にお願いします。参加費は無料です。     

開催日時
平成26年12月13日(土)13:00~14:30
場 所
女子栄養大学駒込キャンパス 3号館3階3301
最寄り駅
JR、東京メトロ南北線 駒込駅
演  題
インターネットネットからみるヘルスエデュケーターの取り組み
とわが国におけるヘルスケアビジネス
要旨
後期高齢者がピークとなる2025年を迎え、わが国でも予防を目としたヘルスケアビジネスが超高齢化社会の主要産業として注をされている。ここでは、インターネットから得られる情報を心に米国のヘルスデュケーターの取り組みについて触れると同に米国でヘルスエデュケーター(ヘルスケアビジネス)が必要される背景やスキルを概観し、わが国のヘルスケアビジネスの況を踏まえ、国内におけるヘルスエデュケーターのビジネス機について触れる。
講  師
鈴木紀秀氏(有限責任監査法人トーマツ PSHC(Public Sector &HealthCare、シニアマネージャー、ヘルスケアコンサルタント、認定実践健康教育士、認定医療福祉報連携コーディネーター)
参加費
無料
申  込
参加希望の方は、 LinkIconohtsu21@nifty.comまでお申込みください。

「研究交流会」のご案内(札幌 7月12日 第23回学術大会当日10時) 

終了しました

           理事長 神馬征峰
(東京大学大学院医学系研究科)

7月12日学術大会の開始に先立ちまして以下の研究交流会を開催します。

希望者は7月9日午後5時までに日本健康教育学会事務局(LinkIconnkkg@eiyo.ac.jp)までご連絡ください。

時 間
7月12日(土) 午前10時から11時
タイトル
「ユニバーサルヘルスカバレージとヘルスプロモーション」
場 所
ラッソ・ライフステージホテル会議室
(北海道札幌市中央区北1条西4丁目 三甲大通公園ビル4F)
担 当
神馬征峰(理事長・東京大学大学院医学系研究科)


「Health Educatorの養成と研修」研究会からのお知らせ

ー第23回日本健康教育学会ラウンドテーブルのご案内ー 

(健康教育専門家養成のあり方・進め方)

終了しました

          「Health Educatorの養成と研修」研究会委員長 
大津一義

時下、ご健勝にてお過ごしのことと存じます。
さて、ご周知のように、今週末の12日、13日に第23回日本健康教育学会が札幌で開催されます。
その13日(日)の10時05〜11:05、B会場401において、「Health Educatorの養成と研修」研究会とNPO法人日本健康教育士養成機構とが共同でラウンドテーブル(健康教育専門家養成のあり方・進め方)を実施します。
早くにご連絡したかったのですが、昨日、講演集が送られてきて分かった次第ですのでご容赦下さい。学会参加者に限られてしまいますが、抄録を添付致しましたので、事前に目を通して頂き、万障お繰り合わせの上ご参加頂き積極的な
ご意見をお願い致します。

大津一義

「Health Educatorの養成と研修」研究会

平成26年度第1回定例会のご案内 終了しました


「Health Educatorの養成と研修」研究会 
           委員長 大津一義

 「Health Educatorの養成と研修」研究会では、下記要領で平成26年度第1回定例会を開催いたします。
このご案内は、研究会メンバー以外でHealth Educatorの養成と研修に関心をお持ちの方々にもお届けいたしております。 
万障お繰り合わせの上、ご出席をお願いいたします。
尚、配布資料数等の関係上、ご出席の有無をLinkIconohtsu21@nifty.com(大津)宛にお願いします。  

開催日時
平成26年6月14日(土)13:00~14:30
場 所
女子栄養大学駒込キャンパス 1号館1301
最寄り駅
JR、東京メトロ南北線 駒込駅LinkIcon交通アクセス
演  題
ヘルスケア政策動向と実践健康教育士の役割
コンサルタントとして官公庁や保険者の政策・事業策定・実施支援を行う際に実践健康教育士としての知識・経験が求められている。
例えば、がんプロモーション・がん教育、データヘルス計画、健康医療産業の振興等の領域である。このような取り組みについて政策動向を踏まえ、紹介すると同時に求められるスキル等について触れる。
講  師
鈴木紀秀氏(監査法人トーマツ・ヘルスケアコンサルタント、実践健康教育士
参加費
無料
申  込
参加希望の方は、 LinkIconohtsu21@nifty.comまでお申込みください。